『いい女(Uru)』の歌詞考察_ジェンダーロール押しつけ

『いい女』

  • 歌手:Uru
  • 作詞・作曲:Uru
  • 2ndアルバム『オリオンブルー』に収録
  • リリース日:2020年03月18日

歌詞の全文は「歌ネット」に載っています。

『いい女』の歌詞考察

Uruさんの『いい女』の歌詞には、次の2箇所に「ジェンダーロールの押しつけ」がひそんでいます。

  • ジェンダーロール…性別によって社会的に期待されている性役割(例:男は強く,女はおしとやか など)

(たまたまUruさんの曲をあげましたが、われわれも、知らず知らずのうちに「男は男らしく」「女は女らしく」というジェンダーロール押しつけていること・押しつけられていることはあるかと思います。)

1.ちゃんと男らしくて

朝と虫は苦手だったけど
笑顔が可愛くて
時々ちゃんと男らしくて
夢中になると話を聞いてなくて
もういいよって怒ったりしたけどそこも

好きだった

この『いい女』の歌詞の「ちゃんと男らしくて」は、「男はこうあるべきである」といったジェンダーロールを押しつけることになっています。

トキシック・マスキュリニティ(有害な男らしさ)という言葉があります。

みなさんは「男らしさ」と聞くとどのようなことを思い浮かべるでしょうか?

涙を見せない、たくましい身体、セックスや下ネタが好き、女性を守ってくれる、食事は男性が奢るべきなどはよく例に挙げられます。

こういった「男は男らしくすべき」というプレッシャーを『トキシック・マスキュリニティ(Toxic Masculinity)』と呼びます。

日本語では『有害な男らしさ』と訳され、女性に伝統的な女らしさを求めるのは間違っている、というフェミニズムの動きと共に議論されているトピックのひとつです。

出典:Ruru Ruriko.『トキシック・マスキュリニティ(有害な男らしさ)とは?』telling,2020-01-19
|朝日新聞社.(最終閲覧日:2020-12-10)

「女性を守ってくれる」「食事は男性が奢るべき」といった『トキシック・マスキュリニティ(有害な男らしさ)』は、「男性は社会に出て仕事をするべき」「女性は社会に出ないで家事をするべき」といった偏見・差別にダイレクトに関連しています。

2.料理も化粧ももっと上手になって

料理も化粧ももっと上手になって
綺麗になって
あの時別れなければ良かったって
戻ってきたいって言ったって
その時私にはもうとっくに新しい人がいて

「料理も化粧ももっと上手になって」という歌詞がジェンダーロールの押しつけになっているのではなく、1つ目に説明した「ちゃんと男らしくて」という歌詞と対照であることで、ジェンダーロールの押しつけになっています。

また、「料理も化粧ももっと上手になって」「別れなければ良かったって」「戻ってきたいって言ったって」の部分から、主人公の女性が感じている、男性が求めていることは「料理や化粧が上手になること」だと分かります。

あまり聞いたことのない言葉かもしれませんが、これは「家父長制」というものに関連しています。簡単に説明すると、家父長制とは家長が家族全員を支配する形態・妻と子供は夫の所有物であることをいいます。

『いい女』の歌詞にあるように、男性が女性に「料理ができること・化粧をすること」を求めること・女性がそういう男性の期待に応えようとすることも、家父長制です。※女性が料理や化粧をすることがダメという意味ではありません

家父長制は男性中心社会であり、女性を抑圧し支配します。

次の統計は女性が男性にどれだけ抑圧され支配されているか分かりやすく示しています。

日本では結婚したことのある女性のうち「7人に1人」が配偶者などからくり返し暴力をふるわれたり、暴言を吐かれたりしたドメスティック・バイオレンス(DV)の経験がある

出典:『パートナーや恋人からの暴力に悩んでいませんか。一人で悩まずお近くの相談窓口に相談を。』|政府広報オンライン

一方で、男性による女性の支配はこの暴力だけではありません。

  • 家事を外で働くことより価値が低いとみなすこと。
  • 夫婦共働きでありながら、家事はすべて女の人が行う。

これらも隠されている支配です。(他にもあるがここでは割愛)

女性が男性に抑圧され支配される現在の男性中心社会を変えていくには、われわれは、知り・気づく必要があります。

【性差別用語】女子力とは?この記事でも、ジェンダー・家父長制・女性差別について書いています。

まとめ

  • Uruの『いい女』の歌詞「ちゃんと男らしくて」「料理も化粧ももっと上手になって」は、ジェンダーロールの押しつけです。
  • ジェンダーロールの押しつけは、家父長制と結びついています。
  • 家父長制は、男性中心社会であり、女性を抑圧し支配します。